ピンバッチの保護

選手の記念ピンバッチが来場者にプレゼントされます。待ちに待った山田哲人デー、神宮球場のヤクルトスワローズ戦では、来場者には先着でピンバッチがプレゼントされることになっていました。2年連続トリプルスリーを獲得し、チーム内一番人気の山田のピンバッチ配布です。

その他限定コラボメニューも発売とイベントもあり、いつもよりも開場前からファンが球場にはあふれていました。山田といえばチーム1の人気者ということもあり、早めに球場に行ってさっさと入場しました。試合開始1時間以上前でしたが、入場してピンバッチが配布される場所ではすでに長蛇の列…!

さすがミスタートリプルスリーだな、などと考えながらも無事に来場者プレゼントは無事ゲットできました!任務完了です♪♪山田哲人本人の写真と、トリプルスリーを意味する「3」の文字がデザインされたピンバッチでした。

人気者の山田哲人のピンバッチ、手に入れると今度は持ち物につけたくなってしまいました。カバンにつけようか、ポーチにつけようか。しかし、つけたはいいものの、大切なピンバッチをうっかり取れちゃった!とかで失くしたくない、また、傷もつけたくない…という、つらいファン心理が発動しました。

いろいろ考えた結果、スマホを操作できるカバンやポーチがあると知り、ショルダーバックタイプを購入しました。価格は2000円程度。ヤクルトスワローズのカラーにあわせて紺色を選択しました。小さい財布、その他最低限の荷物が入る程度の大きさのものですが、野球観戦用のバックとして使用するのであれば身軽でお手頃な商品です。

裏のポケットが透明になっており、スマホをカバンにいれたまま、透明ポケットからタッチ操作できる、という優れもの。実際のスマホ利用はせず、ピンバッチを透明ポケットの中につけることにしました。

これでカバンにつけて持ち歩くことに成功!!また、うっかり取れて失くしてしまう心配もなくなりました。観戦にも身軽にいけてこれは良い買い物をしました。

しかし、今度はカバンに1個だけついたピンバッチが寂しく感じてきました。球場では様々な選手のバッチやグッズが売られています。ためたポイントで交換できる限定ピンバッチもあります。山田哲人のピンバッチを飾る為だけに買ったカバンでしたが、結局は様々なバッチやポイント交換したピンバッチを並べ、今は立派なスワローズバックになりました。

先着無料配布を楽しみに行った結果、球団のグッズをより色々と買う結果になってしまいました…きっかけのピンバッチとなった山田哲人が今後も活躍し、年棒も上がっていくことを考えると、この些細な球団グッズの買い物が、山田のお給料に還元されてくれたらいいな、と願うばかりです。

コメントを残す